So-net無料ブログ作成

「ヤマハ」の幼児英語教室の魅力2

1歳児の教室は、子供から親へ語りかけたりする子育て英語を760語と親子で遊びながら英語に触れたりする事を目的としています。1歳時期というのは、ご両親の会話が響く時期なので、お子さんはご両親と話す時には、前頭葉が活発化されるとも言われています。また、ご両親の癖などをよく真似したりもして、この年代はご両親と歌を歌ったり踊ったりする授業を行います。英語の発音やイントネーションなどを両親と楽しみながら心に浸透させると言われており、レッスンが1クラス8組と少人数で、50分授業の月2回から3回になっています。ここは、適度な人数で安心で、月に2回から3回だと忙しいご両親でも一緒に参加できるのではないでしょうか。

また2から3歳コースでは、2から3歳時期にしか身に付かないリズム感を就けると言われており、親と子の家庭での会話を450語や英語の歌に合わせてリズムに乗るなどの授業を行います。子供が日常会話で使っているのを英語で表現して遊び感覚で学べるようにしており、これらのように今回紹介したコースから小学5~6年生コースや進学コースまであるので、お子さんが成長しても学習出来るシステムになっているのでおすすめです。

最後の携帯アフィリエイト
足利哲也プレミアオーディオセミナー
アメブロあふぃり第一次世界戦略
寝ている間にアフィリエイト「イージーアップ」
せどり2.0
GOLDEN ポンド FX
KARANG2つのスキャルピング手法
日経225先物完全自動売買プログラム ウルトラリベロ
パールホワイトpro
エヌナノアフターシェイブジェル
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。